忍者ブログ
競馬情報 - 競馬予想会社
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

1日1鞍の超確勝馬券
レース数が少なく物足りないという方もいらっしゃるでしょうが、「競馬は利殖」と割り切り、 不確定要素の高いレースには決して手を出さぬことが肝要。目先のレース、オッズ等にとらわれず、 より確勝度が高く尚かつ高回収が望めるレース=「超確勝レース」だけを買い続けることです。一偏にその可能性を信じ、努力すれば自ずと道は開けます。
馬券購入心得
■個人的思い込み(幻想)や先入観を捨て、周囲の雑音等に惑わされない事 ■過去の実績・人気・厩舎コメント等は瑣末なことと考え、一切気にしない事 ■「最終的には絶対に儲かる!」という強い信念を持ち、一定の金額で買い続ける事 ■1週単位で一喜一憂せず、半年/年間スパンで競馬と取り組む事
PR
基本第三原則
「パーフェクト的中」、「年間馬券収支プラス達成」 が、いわゆる競馬ファン永遠の夢ですが、 夢を夢で終わらせない、「やりようで競馬は絶対に儲かる」ということを、当社がこれから実証してまいります。
それにはまず馬券購入における基本3原則=
勝負Rの的確な選定
軸1頭、相手4頭以内に絞る
信念を持って買い続ける

この基本3原則を守ること、そして「競馬は利殖」と割り切ることです。自分勝手な思い込みや先入観を捨て、雑音に惑わされないこと。そしてたとえ予期せぬ連敗があろうとも、「最終的には絶対に儲かる!」という強い信念を持って競馬に立ち向かう「胆力」が必要です。そしてどの業界、何の世界でもそうですが、いわゆる「一流」と呼べるものはほんの一握り。特にこの競馬業界は玉石混淆と言えます。実際、どこの情報会社が本物なのか、一流なのかを、しっかりと見極める目が大切です。
「ギャンブル」から「投資」へ「不安」から「安心」へ「冒険」から「堅実」へ「落胆」から「歓喜」へ「失望」から「奮起」へ「マイナス」から「プラス」へ「不安定」から「安定」へ「借金」から「貯金」へ「逼迫」から「ゆとり」へそして・・・「負け組」から「勝ち組」へ!!
「儲かる競馬」 「理想の馬券術」を追求して四半世紀、確かな情報源と膨大なレース分析、 そして確固たる信念に基づき遂に解明されたのが、当社絶対自信の必勝システム=「1日1鞍の超確勝馬券」
競馬予想21年トップライン
トップライン爆裂馬券の肝!他の競馬予想会社とは一線を画する当社独自のレース分析。!! 2007年皐月賞百万馬券・安田記念3連単 予想的中で絶好調。
展開値と、騎手ランク重視!!
競馬を予想する上で注目すべきファクターは種々あるが、トップライン情報の予想の根幹は、創業時から一貫して「展開値」と「騎手ランク」重視。昭和48年の有馬記念、ストロングエイト・ニットウチドリの昔から、平成16年の天皇賞・春、イングランディーレ・ゼンノロブロイの今日まで、 いわゆる「穴は逃げ・先行馬」というのが通り相場。その「先行馬絶対有利」という信念と、「馬七、人三」ならぬ、「人七、馬三」という、乗り役重視の考え方を徹底して貫いている。 競馬の人気を作り上げているのは、その馬の過去の実績と、直前の関係者のコメントだ。

しかし、「競馬は必ずしも強い馬(人気馬)が勝つとは限らない」というのが、トップラインの根底にある競馬理念。競馬が人気通りに収まらぬということは、今日の3連単の高額配当が如実に物語っている。 「強い馬が勝って然るべき直線競馬ですら紛れがある。 4つのコーナーがある様々な競馬場で、色々思惑のある騎手が上で操っている以上、紛れが生じるのは至極当然。 展開の有利不利、乗り役の上手下手が、勝敗の全てを決するといっても過言ではない。」


忍者ブログ [PR]
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア